2017/10/09

トレードで勝つために、やめたこと

トレードで勝ちたい。
少しでもいいから、プラスで終われる投資家になりたい。
そんな思いをずっと持っていた。

昨年の夏に、それまでの考え方や手法をいったん捨てて、
トレードで勝っている方々と負けている方々の行動を分析した。
自分なりに、トレードでの勝ち方を整理してみたのだ。

必ずしも正解とは限らないが、その時に捨てたものをざっと書き出してみた。


★予想をすること
  先の値動きを予測せず、今の事実だけで判断する。
  エントリーする、ポジションをホールドするか、利確するか、損切りするか。
  すべてを決めるのは、現在の情報のみだ。
  
★安値を買って高値で売ること
  値ごろ感でのトレードを廃し、トレンドに従う事。
  高値で買って、さらに高値で売ることに変えた。
  最初は怖かったが、今では安値で買うことのほうが怖い。

★含み損を抱え続けること
  持った銘柄が含み損を抱える。それにじっと耐える。
  過去は、そんなことも多かった。
  今では、含み損という間違いを即座に認め、損切りする。
  ポートフォリオに含み損がなくなることで、気分も余力も軽くなる。
  そして、損切りによる税金の還付に、感謝をするのだ。

★市場に流れる情報を真剣に聞くこと
  投資に勝つためには、より多くの情報を得ること。
  以前はそんな風に考え、様々な情報に振り回されて、売買していた。
  流れる情報については、参考程度にして、売買を決めるのは
  チャートの情報と四季報の情報で判断している。
  自分は情報に振り回される傾向にあるので、チャートに絞ることにした。

★聖杯探し
  絶対に、もしくは高い確度で勝てる、そんな指標やシグナルを追い求めていた。
  いわゆる聖杯だが、そんなものが世の中にないことに気づくのに、膨大な時間を費やした。
  トレードに絶対はない。
  言い尽くされたことだが、自分の頭の中から排除するのに、とても苦労した。



******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ


スポンサーサイト
2017/09/26

補欠当選かぁ~、IPO

IPOで、ウェルビーの抽選結果が出た。
落選しか見たことなかったが、補欠当選の文字。
実質落選と変わらないが、見た瞬間に和むのはなぜだろう。

ただ外れクジ同然の割には、資金は拘束されるし、
一番うま味のない結果かもしれない。
やれやれ。



******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ
2017/09/24

確実性を追い求めすぎない

絶対に儲かる。
この手法なら負けることがない。

ついつい、そんなことを追い求めてしまいがちだ。

しかし、相場の世界で、「確実」というものは、存在しないのではないかと思う。
その存在しないものを追い求めてしまうから、間違いを犯すのかもしれない。

かつては、確実性を求めて、終わりのないループに、思考が陥っていた。
様々な指標やルールを試し、組み合わせたりもした。
そして損失を出し続けた。


聖杯を追い求めるのではなく、運用を追及すること。
不確実なことと、上手に付き合うこと。
得られるかもしれない利益と、失うかもしれない損失を比較し、
プラスの大きなストーリーがつくれること。

そんなエントリーができると、相場で生き残れるようになるのかもしれません。


******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

2017/09/16

予想は意味がない

「この株は、ファンダが良いから上がるはず」
「こんな強みがあるから、良い会社なんだ」
などなど

以前は、そんなことを考えながら、銘柄選びをしていた。
「応援したい会社を見つけよう」
そんなことをよく考えたものだ。

長期投資では、おそらく大事なことかもしれないが、
1か月ぐらいで稼ぎたい自分には、あまり関係がない。
そのことに気づくまで、多くの時間を費やした。


スイングトレードのスタンスの自分には、
銘柄として潰れなさそうな会社であることは大事だが、
株価が動いていることが重要だ。
会社の成長を願って保有しているのではなく、
株価を買って、株価を売っているのである。
買いで入るなら、下がる株はもちろん、値動きのない銘柄も悪なのだ。


そんな意識改革が、トレードに変化をもたらしてくれた。
予想せず、値動きを見て、選択した値動きならば素直について行く。
間違えていたり、動かなければ、即撤退する。

それだけでも、生存確率は増えるのではないかと感じている。



******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2017/09/10

トレードルール

現在のトレードルールです。
単純すぎてちょっと恥ずかしいですが、シンプルなルールを設定し、
エントリーとイグジットを行っています。

DUKE。さんや浅香友博さんのトレード手法を参考にしながら、
テクニカルで上昇の兆しがある銘柄の洗い出しをを行い、
ファンダメンタルズで、対象の銘柄を絞り込む。
基本的には、そんなルール設定を行いました。

お二人の時間軸より短い時間軸でのトレードですが、
今のところ、よく機能しているかと思います。
もちろんエントリーしたものが、全て上昇するようなことはありませんが。

この1年のトレード実績を集計すると、175回の売買に対して、90勝85敗という結果でした。
損益は、配当を除くと、税引き後+399,310円の利益。
1万円以上の利益を得た回数が40回、1万円以上の損失だった回数が13回でした。

損切りのルールは、最大10%で設定していますが、
基本的にはそれよりも少額で決済してしまうことが多いです。
1か月間値動きのない銘柄も、いったん切るようにしています。

エントリールールの勝率は、51%ということで、何とか5割を越えて状況。
もう少しスクリーニングには、改善の余地がありそう。
2年目は、現在の手法の精度アップとバリエーションを増やすため、
研究していきたいと思います。


******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ