2017/05/14

投資か投機か

投資を行うのか、投機を行うのか。
株を始める際には、自分のスタンスを決めたほうが、トレードの方針が明確にできると思います。

私はトレードを行う際、株式ではなく株価を売り買いしています。
テクニカルで値動きを捉え、現物や信用で、ポジションを建てていきます。

会社の良しあしや将来の成長性を基に、銘柄にお金を投じることはありません。
チャートで値動きが起き始めたもの、注目されつつある銘柄をチェックしています。
ファンダメンタルズは、既に買われすぎていないかなど、価格の位置を確認するために用いています。

定めたテクニカルのルールに従い、ファンダメンタルズで補完する。
これに徹することで、負けることが少なくなり、自分のトレードでは勝ち負けのバランスが良くなりました。



一言で株のトレードといっても、”会社の成長や価値が高まること”で利益を獲得することを目的とする株式投資(長期投資)と、”株価の値差をとる”投機(中短期トレード)は、時間軸の違いだけの区別ではなく、まったく異質なものではないかと思います。
投資と投機が、同じ”株式投資”とは言えないぐらい別物であることを認識すると、トレード方針も明確になり、自分の行いたいトレードのイメージが、はっきりしていくのではないでしょうか。



******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント