2017/12/30

今年のトレード実績を振り返る

昨日の大納会で、今年度の株式相場が終了した。

思い返せばネガティブな材料も多かったが、
結果的には日経平均は2万円を大きく突破して終了。


私の投資資金は、この1年間で16%増加。
分散投資しているとはいえ、日経平均の19%増に追いつかず、
インデックスに負けてしまった。


億り人が増えたと言われる世の中と比べると小さな成果だが、
サラリーマンとして副収入を得るという目標に対しては、
まずはプラスで運用できて満足している。

スクリーンショット 20171230suii

資金の推移だが、前半は苦戦したが、後半は盛り返す事が出来た。

最初の半年は、FXのトレードに苦戦。
そして株式のトレード手法が固まっていなかったことも、
前半成果につながらなかった要因だろう。

また北朝鮮による地政学リスクや政治が不安定で、
相場もトレンドが出しにくく、もみ合いとなったことも、
成果につながらなかった理由かもしれない。


月にならすとグラフは平坦だが、4月は一時資金が2,500,000円を割り込み、
今年最大のドローダウンにもなった。

8月にも大きく株価の下がる局面があったが、
深い傷を負うことなく、損失を抑える事が出来た。
リスク回避をできたことは、今年の成果かもしれない。


FXトレードを中断した7月以降は、実績も安定してきた。
リターンは小さくなったが、安定的に利益を獲得できている。

リバランスを終えた7月末から年末までで、
日本株は11.7%、海外投資では13.0%、それぞれ資金が増加した。

海外市場が堅調なことや円安の影響もあり、インカム重視の海外投資が、
短期トレードの日本株投資をパフォーマンスで上回ってしまった。
日本株トレードには、まだまだ改善の余地がありそうだ。




******************************************************************
☆ランキングサイトに参加してます。
 よろしければ応援のクリックをお願いします。
 (クリックするとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント